髙木金属ってどんな会社なの?


saiyou_pr1-0

髙木金属株式会社では、「現代の名工」を受賞した高い技術力にも奢る事無く、お客様からのどんな試作にも果敢にチャレンジしています。通常の試作では、1個2個という単品・少量のご依頼は、手間が掛かるので快く引き受けてくれる加工先は多くないのが現状です。私たち髙木金属は、このような試作のご依頼で、「少量だから」とか「難しいから」といった理由だけで、お断りするような事は絶対にありません。どんな場合でも、まずお客様のご要望をお聞きして、その中でご満足いただけるクオリティをご提供できる方法を見つけてご提案させていただくようにしています。

試作のご依頼に応えられるか堪えられないかは、ひとえに担当者の判断に掛かっているのです。

髙木金属では、入社2~3年前後の若手社員が現場の第一線で活躍しています。それは、「ものづくりには常に新しい人材が重要」と考えているからです。

「人材が企業を支え、人材が企業を成長させてくれる。」
髙木金属株式会社は、こんな理想を掲げているチャレンジ精神溢れる会社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. saiyou_pr1

    2014-12-17

    髙木金属ってどんな会社なの?

    髙木金属株式会社では、「現代の名工」を受賞した高い技術力にも奢る事無く、お客様からのどんな試…

おすすめ記事

  1. gyoumu1-2
    京都の伝統工芸の技術は形を変えて、京都の産業の礎となりました。そのため京都は、最先端の技術と…
  2. gyoumu3
    古より長い歳月を要して伝承された美と技の結晶をどのように表現すれば良いのか? 私たちに与え…
  3. jirei1
    金めっき、銀めっき、ニッケルめっき、ロジウムめっき、錫めっきなど、素材と用途に適しためっき加…

話題をチェック!

  1. tag_img
    出展のご案内です! 『第22回 東京 機械要素技術展』今回は(公財)京都産業21との共同出展です!…
  2. 180402
    出展のご案内です! 『めっきでつながる、未来予想図』 めっきラボTakagiでは数量に関わらず、…
  3. kyoto
    出展のご案内です! 『金色に光るテクノロジーでワクワク・ドキドキの未来を創造する』 20色のめっ…
ページ上部へ戻る