無電解めっきと電解めっきの組み合わせ


jirei3-0

小さな穴の内面等、無電解めっきと電解めっきの組合せにより、微細な箇所への表面処理にも対応しております。

無電解めっきは、電気めっきとは異なり、通電による電子ではなく、めっき液に含まれる還元剤の酸化によって放出される電子によって液に含浸することで被めっき物に金属ニッケル皮膜を析出させるため、素材の形状や種類にかかわらず均一な厚みの皮膜が得られます。ただ、電気めっきと比べてめっきに時間がかかるため、弊社では、必要な部分にだけ無電解めっきをする無電解めっきと電解めっきの組み合わせで「費用」と「機能」の両立を実現しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. saiyou_pr1

    2014-12-17

    髙木金属ってどんな会社なの?

    髙木金属株式会社では、「現代の名工」を受賞した高い技術力にも奢る事無く、お客様からのどんな試…

おすすめ記事

  1. gyoumu1-2
    京都の伝統工芸の技術は形を変えて、京都の産業の礎となりました。そのため京都は、最先端の技術と…
  2. gyoumu3
    古より長い歳月を要して伝承された美と技の結晶をどのように表現すれば良いのか? 私たちに与え…
  3. jirei1
    金めっき、銀めっき、ニッケルめっき、ロジウムめっき、錫めっきなど、素材と用途に適しためっき加…

話題をチェック!

  1. tag_img
    出展のご案内です! 『第22回 東京 機械要素技術展』今回は(公財)京都産業21との共同出展です!…
  2. 180402
    出展のご案内です! 『めっきでつながる、未来予想図』 めっきラボTakagiでは数量に関わらず、…
  3. kyoto
    出展のご案内です! 『金色に光るテクノロジーでワクワク・ドキドキの未来を創造する』 20色のめっ…
ページ上部へ戻る