「誕生日に特別なプレゼントを‥」という奥様のご依頼にお応えして


jirei5-0

「主人の誕生日に、何か特別なプレゼントを…」というお電話をいただいて、「それでは」とお会いすることになりました。
奥様がお持ちになったのは、「銅製のジッポーのライター」でした。「普段ならちょっと派手かなと思う金色でしたけど、今年はゴールドが流行ってたし、何より金色って何か特別な感じがするでしょ?」と、ジッポーのケースを内側まで金めっきすることになりました。
いろんな金めっきの中から奥様の趣味でお選びいただいたのは黄色がかった金色でした。

金めっきの工程
ジッポーのめっき加工は、①銅製のジッポーを手に取って注意深く確認した後、②洗浄を行い、③針金掛けから④脱脂と、瞬く間に作業が進み、あっと言う間に⑤金めっきが行われてしまいました。その間、わずか数分の早業。しかし、⑥金めっき中の状態を肉眼だけで見極める技術はまさに「匠」の技です。⑦洗浄後、⑧めっきされたジッポーを確認してすべての工程が完了です。

①事前の検品
588-1
めっきを行う前にキズ等が無いかの検品を行います。キズがある場合や艶が必要な場合は研磨します。

yajirushi1

②洗浄
588-2
めっきを行う前に汚れ油等を取り除く為に水洗いを行います。

yajirushi1

③ラック掛・針金掛
588-3
めっき浴に入れ、電気を通す為にラックや針金に吊るす。

yajirushi1

④脱脂
588-4
表面上の不純物を取り除く為に、電解脱脂や酸・アルカリ洗浄を行います。

yajirushi1

⑤金めっき
588-5
電気を通したラックに掛けて金めっきを行います。銅製の為直接金めっき浴に入れます。通常は下地めっきが必要な為、ニッケルや銅めっき等後に金めっきを行います。

yajirushi1

⑥金めっき中
588-6
大きさ、厚み等によりめっきをする時間は異なります。

yajirushi1

⑦後洗浄
588-7
金めっき浴より取り出して、丁寧に洗浄します。

yajirushi1

⑧めっき後の検品
588-8
色やキズの検品を行い、必要ならば膜厚の測定を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. saiyou_pr1

    2014-12-17

    髙木金属ってどんな会社なの?

    髙木金属株式会社では、「現代の名工」を受賞した高い技術力にも奢る事無く、お客様からのどんな試…

おすすめ記事

  1. gyoumu1-2
    京都の伝統工芸の技術は形を変えて、京都の産業の礎となりました。そのため京都は、最先端の技術と…
  2. gyoumu3
    古より長い歳月を要して伝承された美と技の結晶をどのように表現すれば良いのか? 私たちに与え…
  3. jirei1
    金めっき、銀めっき、ニッケルめっき、ロジウムめっき、錫めっきなど、素材と用途に適しためっき加…

話題をチェック!

  1. イメージ030
    『第46回ネプコンジャパン』出展のご案内 日 時:2017年1月18日(水)~ 1月20日(金)1…
  2. business_site_pr-ss
    「めっきラボTAKAGI」の工業製品向けサイトOPEN! 工業製品向けにめっき試作の対応をさせてい…
ページ上部へ戻る